パフォーマンスの向上

コーチング

パフォーマンスの向上

コーチング

by admin
私たちのトレーニング専門技術は、コーチングにも適用することができます。私たちのトレーナーと公認されたコーチングスタッフは、ビジネス経験のバックグラウンドを持っており、受講生が自らの成果を引き出すために必要な新しいスキル、テクニック、および行動を、それぞれのビジネス環境で実行することができるように支援することができます。

日本では

日本では、コーチングが組織開発の効果的な手段であることは広く受け入れられています。私たちは、経営層、および中間管理職層に対するコーチングの依頼を常に受けています。また、営業チームや顧客サービスチームなど特定の職種に対するコーチングの依頼も常に受けています。お客様が目指している目標は以下のようなものがあります。

コーチングの目的:

  • 従業員の成果を最大限に引き出す
  • チームの成果を改善する
  • 個人の創造力を高める
  • 学習を助長する
  • 学習内容を実際に適用する
Mentoring

コーチング文化

また、私たちに対して、お客様からお客様の組織内で「コーチング文化」を養うことを支援するよう要請されます。コーチング文化を創造することで得られる主要な成果としては以下のようなものがあります。

  • 戦略目標を支援する
  • チームの有効性を高める
  • コミュニケーションを改善する
  • 企業文化の変化を認識し、実践する
  • 「学習する組織」を助長する
  • チームの生産性を高め成果を上げる

私たちは、お客様のニーズに対応し、個々の経営層、中間管理職、営業チームなどに対するトレーニングとコーチングサービスを提供しています。これらのプログラムは、お客様の特定のニーズに合うようカスタマイズされ、日本語と英語の両方で提供されています。

お客様の組織内やチーム内でコーチング文化を助長するために、世界中の12ヶ国で展開しているBest Year Yet(BYY)システムが有効であることが分かりました。結果は測定でき、あらゆる場合で顕著な改善が見られています。

BYYに関する情報は英語ですが、Best Year Yetウェブサイトで入手できます。BYYのウエブサイトはこちら⇒Best Year Yet Homepage

Top