できる上司の仕事はここが違う

できる上司の仕事はここが違う
ドナルド・L・ローリー 著
早川書房、2001年

タイトルからすると、本書は軽いタッチのイメージを浮かべがちですが、その内容は実に奥深いものを感じます。著者は、この時代の特徴の一つに「不連続性」を挙げ、その不連続性から起きるチャレンジに対して、ビジネス・リーダーは「型にはまった解決策を与えるのではなくて、グループが問題に取り組めるようにその力を引き出すこと」、「すべての従業員を変化に適応させ、組織が直面している問題解決に彼らを参画させる状態を創り出すこと」とし、そのために必要なリーダーシップの7つの考え方と基本行動を示してくれます。

その7つの考え方と基本行動は、どれも今日的な課題に取り組む上で重要なことを示唆してくれます。その中でも「対話(ダイアログ)」というコンセプトに興味が惹かれます。著者は、対話を「異なる考え方を真剣に交換すること」と定義し、真の対話には「時間と知的エネルギーと勇気」が要求されますが、しかし真の対話は、多くの組織に新しい行動と働き方を示してくれると説きます。いま時代は、論争(ディベート)でなく、対話(ダイアログ)を必要としていることを、本書は教えてくれます。

Globalinx Corp