Q&Aで学ぶ 上司と部下の真・報連相

Q&Aで学ぶ 上司と部下の真・報連相
糸藤 正士 著
PHP International Singapore、2005年

本書の著者は、長年にわたり「報連相」の研究をされ、10数年前に「真・報連相」のノウハウと教材を開発し、研修や講演で活躍されています。
その著者は、「真・報連相」は単に日本社会のみならず、その真髄は諸外国にも通ずるものという信念のもと、真・報連相」の核心を英語や中国語に翻訳し、諸外国にも流布する活動をされています。
その一つ表われが PHP International Singapore社(シンガポールの)で実施されているローカル社員や日本人幹部を対象にしたセミナーです。
(http://www.phpsin.com.sg/)

 今回取り上げた本書には、「真・報連相」のエッセンスが日本語と英語で併記されています。報連相に関する具体的な場面をQ&Aとして17問で説明さています。そのQ&Aを通して、「真・報連相」の基本を深く理解できるように工夫されています。
その基本とは、発見1「3つの視点」、発見2「3つの深度」、そして発明「真・報連相の『5段階のレベル表』です。その『5段階のレベル表』は、現在、日本語に加え、英語、中国語、インドネシア語に翻訳されています。(詳しいことは、著者のホーム
ページ http://www.ne.jp/asahi/nhc/itfj/ を参照)
 なお、本書は書店で入手できません。PHP International Singaporeか著者に直接にお問い合わせください。

Globalinx Corp