飛び出せ日本人! 日・米・中国人のビジネスと生き方

飛び出せ日本人! 日・米・中国人のビジネスと生き方
工藤 秀憲 著
星雲社、2004年

本書の著者は大手コンピュータメーカーで30数年以上にわたりシステムエンジニアとして活躍されきた方です。90年代初頭からは米国で経営者として経験され、そして5年前からは中国を相手に事業を推進されてきた経験の持ち主です。その経験、とりわけ変化が激しいIT産業界における熾烈な交渉や経営の経験を通して学んだアメリカ人、中国人、日本人の間のビジネス慣習や行動の「違い」の比較をエピソードを交えながら考察し著したのが本書です。
 
 本書のタイトルからすると、単なる経験談を綴ったもので内容が薄いという印象を受けやすいのですが、その実はシステムエンジニアとしての鋭い観察と分析に裏打ちされ価値ある内容です。著者自身は、米国型のビジネス・スタイルを手放しに礼讃されてはいないのですが、IT産業界をリードしているのは米国なので、そのスタイルで活かせるところは取り入れていこう、さもないとますます差が大きくなってしまうという杞憂を抱かれています。

 IT業界 に属する方(特に、米国と中国でビジネス展開をしている方)にとっては、その業界の米国人(カリフォルニア州やマサチューセッツ州)と中国人(上海、大連、北京辺り)のメンタリティを理解する上で、大いに参考になりそうな一冊です。

Globalinx Corp