現代のエスプリ アサーション・トレーニング その現代的意味

現代のエスプリ アサーション・トレーニング その現代的意味
平木 典子 編集
至文堂、2005年

『現代のエスプリ』はどちらかというと、アカデミックな色彩が強いので、ビジネス界の方には馴染みが薄いかもしれない月刊誌ですが、今回の特集テーマが、「アサーション・トレーニング」ということで取り上げました。  ここ数年、アサーションに関する書籍を書店で見かける機会が多くなってきました。これまでにもこの『WAVE』でも何回か取り上げたことがあります。

 本書では、国内でアサーションに関する第一人者の平木典子氏を初めアサーション教育やトレー
ニングに携わっている専門家が、アサーションを「学び、実践することの意味と効果」「トレーニング実践の方法・意義・効果」「トレーニングの諸相」などについて述べています。

 

アサーション・トレーニングは、大人に限らず小学校生から高校生まで対象が拡がってきています。また、看護、カウンセリング、心理療法、職場のメンタルヘルスなどの分野にも広く浸透してきています。ビジネス界のみならず、職場においてアサーションができないことは、実は個人と組織の成長・貢献にとって大いに損失になることが報告されています。

 今後、社会がより複雑化、多様化する中で、アサーションは単に自己表現の方法としてだけでな
く、自分と他者の「違い」を認め合い、その「違い」を超えた関係づくりのための考え方とやり方として、より重要になってくると思われます。

Globalinx Corp