『知的な未来をつくる「五つの心」』(ハワード・ガードナー著ランダムハウス講談社出版、2008年)

 今回は『知的な未来をつくる「五つの心」』(ハワード・ガードナー著、
ランダムハウス講談社出版、2008年)を取り上げます。
Amazon
 
 著者の専門分野は認知科学や神経科学ですが、その分野の研究成果は
もとより、本書では歴史学や人類学、それから政治・経済など様々な領
域まで視野を広げながら「五つの心」を示してくれます。

 その「五つの心」とは、これからの世の中の動向を踏まえたうえで必要と
される要素、またこれからの世の中をより適切な方向に進めるために必要
とされる要素を「心」として整理したものです。
 ◆ 熟練した心
 ◆ 統合する心
 ◆ 創造する心
 ◆ 尊敬する心
 ◆ 倫理的な心

 それぞれの「心」を意識的に育てなければなりません。著者は訴えます。
「私たちはいま相互の結びつきが強い環境のなかにいる。一個人や一つの
集団にとっての必要条件をいくら並べても、その縄張りのなかにしか目を
向けないのでは不十分だ。」と。

 この「五つの心」は一朝一夕で育てられるものではありません。「百年の
計」ではありませんが、腰を据えて取り組む必要がありそうです。それでも
個々人の今日の一歩の取り組みが大切と教えれた一冊です。

You must be logged in to post a comment.

Globalinx Corp