『日本で仕事がなくなってもグローバル企業で働ける人になる本』

今回は『日本で仕事がなくなってもグローバル企業で働ける人になる本』
(古川裕倫/Brian Minahan 共著・中経出版)をご紹介します。
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784806142607

本の題名からすると、難しい要求が書かれているのではないか、と想像しますが
日頃気づかない、しかし避けては通れないグローバル化への対応を分かりやすく
説いています。
グローバル化というと、海外に行って外国人と一緒に英語で仕事をすることのみ
を想像しがちですが、そうではありません。すでに私たちの身の回りはパソコン、
携帯電話、洋服など海外ブランドで埋め尽くされています。グローバル化の波は
すぐそこにあります。
また将来、国内で働く4人に1人が外国人になる、という可能性も指摘されており
ます。現在日本は開国以来、第三のグローバル化を向かえております。
それらの対処方法を80の提言でまとめられており、肩が凝らずに読み進めること
ができます。
グローバル・コミュニケーションの3つのA。Aggressive,Assertive,Active Listening
はグローバル教育のヒントにもなります。

これからのグローバル社会を生き抜いていく上で、特に若い人達にエールを送る
一冊です。(記:中村)

You must be logged in to post a comment.

Globalinx Corp