「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質

「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質
ドロシー・レナード+ウォルター・スワップ 著
ランダムハウス講談社、2005年

本書のテーマは「ディープスマート」です。日常的にはあまり耳にしない言葉ではないでしょうか。
著者たちによると「ディープスマート」とは、言葉で説明できない暗黙の知識や思考様式を含む「専門知識」を意味します。そして、企業や個人の競争力を支えているのが「ディープスマート」即ち、経験を通してしか学べない「専門知識」だと述べます。

 本書では、ディープスマートの性格、ディープスマートの形成に影響を及ぼす要素、ディープスマートの獲得と移転の方法について順を追って解説してくれています。それらを著者たちが自ら行ったフィールドリサーチに基づく実例をたくさん織り交ぜながら展開してくれています。

 著者たちは、組織の中でディープスマートを確実に継承することは極めて重要であり、その必要性が高まっていると指摘します。日本に限って言えば、組織と個人を取り巻く環境の変化に伴って、「匠の技」と呼ばれるものが急速に失われつつあると指摘する声があります。本書は、その意味で、ディープスマートを失わないようにする警鐘であり、またそれを継承するための指南書といえます。

Globalinx Corp