「グローバル・マインド 超一流の思考原理」(藤井清孝、ダイヤモンド社、2009年)

今回は「グローバル・マインド 超一流の思考原理」(藤井清孝、ダイヤモンド社、2009年)
を取り上げます。
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isbn=4-478-00765-5
本書は、未曽有の世界的不況の中にある今こそ、従来の発想にとらわれない新鮮かつグロー
バルな視点を持った「グローバル思考力」を育成することの大切さを述べています。
著者はマッキンゼーやルイ・ヴィトンでのCEOなどの経験を持つ、グローバルなビジネス
経験者であり、その日々の経験や体験を通して感じた、日本人の強みと弱みを具体例を紹介
しながらそれらをどうグローバルな思考、あるいは強さに転換していくかを述べています。
アメリカのオバマ大統領とここ2年間で3人も入れ替わった日本の総理大臣との比較から日
本人の「ひ弱さ」をグローバルな舞台での「骨太」に変える必要性を説きます。そのために
は企業や社会のリーダー、ひいては個人個人が能動的に働き動き思考することが大切だと言
っています。
本書は「グローバル思考力」醸成のための特別な方法論を説くものではありませんが、私た
ちの日々の経験や事象をグローバルな視点に転換していくためのヒントとして有益な読み物
と言えます。

You must be logged in to post a comment.

Globalinx Corp