グローバルチーム・マネジメント

多文化チーム・マネジメント受講対象者

このグローバルプロジェクトマネジメント研修は、多文化プロジェクトに携わる経験豊富なプロジェクトマネジャー向けにデザインされています。特に、問題のあるプロジェクトや海外プロジェクトのリーダーに有益です。

ねらい

この研修では、高いパフォーマンスを上げる多文化プロジェクトチームをリードするためのベストプラクティスについての原理原則を学びます。通常のプロジェクトマネジメント研修とは異なり、目標設定 、動機付け、説得、多文化配慮やパフォーマンスの監視と評価などの「ソフトスキル」に焦点を当てています。

期待効果

この研修の終了後、受講者は、プロジェクト・ミーティングを適切に運営し、決定事項へのコンセンサスを得て、そして、チームメンバーを動機付ける環境を構築することができるようになります。

ケーススタディ

研修全体を通して、プロジェクトケーススタディを使用して、実用的な概念やスキルをわかりやすく解説しています。

達成目標

この章では、ビジネス上の目標やプロジェクトの目的・目標を明確に、かつ、効果的に共有する方法を学びます。パフォーマンス目標について合意をすること、パフォーマンスを適切に監視すること、そして、メンバーの個人目標とプロジェクト目標の両方を達成するために評価をすることなどが必要です。
• ビジネスケース
• 目標設定
• SMARTの原則
• パフォーマンス・マネジメント
• 隠れた課題
• 個人のアクション・プラン
• パフォーマンスの評価

多様性

この章では、グローバルプロジェクトチームで働くための実用的な技法を学びます。リーダーは、現実の多様性のある状況で利用できる、実践しやすく応用の効くツールと技法を得ることができます。

• 観察、解釈、評価ツール
• アジェンダの設定
• プロセス・デザイン・ミーティング
• 安全の確保
• デルファイ法の活用

 

 

 

**このコースでは、終了時に15 PDU証明書を提供しています。**

This page is also available in: English

Globalinx Corp