ファシリテーション

ファシリテーションケーススタディ

研修全体を通して、プロジェクトケーススタディを使用して、実用的な概念やスキルをわかりやすく解説しています。

オリエンテーション

この章では、チーム活動の目的を定義し、確認する技法を学びます。それは、1回の会議かもしれませんし、プロジェクト全体を指す場合もあります。受講生は、すべてのメンバーのニーズと環境を考慮し、チームとしてのプロセスをデザインすることで、チームのコミットメントを最大化する方法を学びます。

• プロセス・デザイン
• アジェンダ設定
• ビジョンと結果の設定
• 阻害要素
• 基本原則設定
明確化と話し合いグループ討議や問題解決を促進する技法を学びます。
• ターボ/リバース・ブレーンストーミング
• デルファイ法
• フォース・フィールド分析

• KJ法
• 問題解決
• 特性要因図
意思決定グループ全員が責任を持ってやり通すことを確約するには、意思決定プロセスは誰にでもわかりやすく、前もって合意される必要があります。この章では、意思決定とコンセンサスを促進する方法を学びます。
• 方法論/合意
• コンセンサス
• 投票
• 執行
• ネゴシエーション

実践

この章では、アクティビティとマイルストーンを計画し、スケジュールし、進捗を監視し、問題を解決し、計画を変更するグローバルに標準とされている技法を学びます。また、チームメンバーを動機付け、作業が進むにつれその進捗を評価する方法も学びます。
• 行動をサポートする
• プロセス・マップ
• ガント・チャート
• 進捗評価
• 運営委員会
• 自律したチーム

This page is also available in: English

Globalinx Corp